https://kyukyo.co.jp/

株式会社 九鏡

CONTACTお問い合わせはこちらCONTACTお問い合わせはこちら

コーティングCoating

注文の寸法に切断され、面取りされた鏡は、
コーティングの工程に運ばれます。

鏡の腐食防止(防錆処理)加工をする現場になります。
高い品質基準をクリアすることが要求されるTOTOやLIXILといった
浴室や洗面化粧台をつくるメーカー向けの鏡には、
必ず必要な工程になります。
コーティングすることで、浴室や洗面所など水回りの鏡でも、
いつまでもきれいな状態を維持することができます。

Rustprevention

しけ防止

洗面所や浴室の鏡など、湿気の多い水回りで使用される鏡は、
長年使っていると縁の部分が劣化し、黒ずんできます。
この劣化を鏡業界では「しけ」と言います。
九鏡の納入する加工鏡は、しけ防止、つまり腐食防止のために
縁(エッジ)の部分を透明な樹脂塗料でコーティングしています。

Ellipse

エッジコーティングマシン

エッジのコーティングには、九鏡が自社で開発した
「エッジコーティングマシン」を使います。直線でも、
変形物でも均一に透明樹脂塗料を塗布できる機械。
エッジをコーティングした鏡は「室(むろ)」に入れ、
80度の熱風に2時間あてて、固めます。

UV Deluxe

UVのDX加工

エッジコーティングでも十分な腐食防止効果があり、TOTO、LIXILなどの
大手メーカーの基準をクリアしていますが、九鏡ではさらに、
万全の腐食防止加工を鏡に施すことができます。
紫外線(UV)で固まる透明樹脂塗料を鏡の裏面に塗りつける、
UVデラックス(DX)加工です。特注のフロート式塗装機とUV乾燥機を
使い、鏡の裏面に均等に腐食防止用の樹脂塗料を塗布します。
エッジコーティングに加えて、UVのDX加工を施した鏡は、
最高品質を誇る鏡として出荷しています。

面取り・ツヤ出しChamfer面取り・ツヤ出しChamfer

穴あけDilling穴あけDilling

お問い合わせ

レアルミラー販売サイト